為替オプションとは?

無料期間あり 人気ランキング

1位 為替無双 FXトレードのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードをあなたの口座に反映させます。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

2位 平田和生 元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポール大手銀行、UOBアセットマネジメントジャパン社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、平田和生(ひらたかずお)先生が、株式投資の銘柄を、定期的にお届けするものとなっております。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

3位 FX-Jin 会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、帰国後、プロの機関投資家として、株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、次世代の投資業界を担う若き二人の天才。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

為替オプションとは?

為替オプションという言葉について耳にされたことはあるでしょうか?為替オプションは原資産が通貨であることから、カレンシーオプションと呼ばれることもあります。為替オプションは、通貨を買売する権利を売り買いする取引で、売買するための期間や期日のほか、売買する価格を予定します。

 

為替オプションの歴史ですが、マーケットでの取引は1980年代前半ごろに始まりました。リスクヘッジや利鞘狙いに利用することができるため、取り扱いは大きくなって市場規模は拡大していて、現在では外国為替のマーケットで重要な位置を占めています。

 

為替オプションは通貨を売買する権利を取引するものなので、現物の受け渡しはしません。直物為替や先物為替取引といった外国為替の取引は、売買した通貨現物を受け渡しする点で、為替オプションとは異なります。

 

為替オプションは「通貨を買売する権利」ですが、この権利を行使するかどうか決めるのは権利の購入者です。為替オプションを売った側には、販売によってオプション料を手にする代わりに、権利が行使された場合には実行する義務が生じます。

 

通貨オプションが満期となる日時と市場は、外国為替市場においてはあらかじめ決定されています。満期となり締め切られる時間は、オプションのカットオフタイムと言われます。カットオフタイム前後に為替レートがオプションのポジション調整のための売買によって大きく動くことがあるので注意が必要です。