為替オプション取引の注意点

無料期間あり 人気ランキング

1位 為替無双 FXトレードのプロ集団がリアルタイムの裁量トレードをあなたの口座に反映させます。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

2位 平田和生 元メリルリンチ証券No.1セールストレーダーであり、シンガポール大手銀行、UOBアセットマネジメントジャパン社長、日本投資顧問業協会の副部会長などを歴任してきた、平田和生(ひらたかずお)先生が、株式投資の銘柄を、定期的にお届けするものとなっております。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

3位 FX-Jin 会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、帰国後、プロの機関投資家として、株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、次世代の投資業界を担う若き二人の天才。【14日間無料】

>> 詳細はこちら <<

為替オプション取引の注意点

為替取引を始めたばかりの人の間で、分かりやすく簡単な為替オプション取引が人気です。仕事で忙しく時間がなかなか取れない場合でも参加しやすいため、多くの人が為替オプションを取引きしていますが、デメリットも持っています。

 

株式投資や外為FXに投資した場合、かけたお金を全額失ってしまうようなことは基本ありません。株やFXでは、損失が膨らむ前にポジションから途中下車することができます。その後で買い戻すことで利益を狙うこともできます。

 

一方、為替オプション取引の場合、予測が外れたときには投資した資金の全額が没収されます。仕組みとしては非常にわかりやすいですし、投資金を少なくすれば予想が外れた場合にもそれほど大きなダメージを負わずにすみますがその分利益も少なくなりますので注意が必要です。

 

為替オプションを取り引きする場合、取り引きの開始の時点で利益と損失の最大額がはっきりと分かります。投資した額に対する配当割合であるペイアウト率が1.8倍の取り引きを例として見てみます。

 

5,000円投資して予測が当たれば、戻り金は9,000円で4,000円の利益になります。1,000円は業者取り分です。外れた場合は投資額全額の5,000円が没収されます。

 

このように、為替オプションは手数料があるため、勝率がちょうど50%の場合でも利益にならないということになります。為替オプションで利益を出すには、50%より高い勝率を出さねばなりません。

 

為替オプションの取引は仕組みがシンプルでリスクが限定されているため、のめり込みには注意が必要です。為替オプション取引を始める前にはどれらいの資金を投資するか、どれだけの損失までなら良しとするかを決めておくことが重要だといえるでしょう。